ますます重要性を増す “情報発信力”

保育制度やあり方が大きく変わろうとしています。親たちは、どのような園がわが子にとってふさわしいのか、いっそう厳しい目で園を選ぶ時代になっていくでしょう。園にとっては、わが園のことを分かりやすく情報発信し、アピールしていくことがより重要になってきています。

「入園前の親が情報入手する方法にはこんなものがあります。

未就園児関連事業

0・1歳児からのゆるやかな園との関わりをつくる

 地域の未就園児家庭に、わが園のことを知ってもらう働きかけをどのように行っていますか? 未就園児であっても気軽に遊びに来ることのできる場があれば、園の雰囲気や空気感を実感してもらうことができます。

 また、2015年4月に「子ども・子育て支援新制度」がスタートしました。待機児が多い0歳~2歳を中心にした待機児対策を軸にしながら、保護者がどんな状況にあっても「子育て支援が受けられる」ことをめざした制度です。
 入園はまだ先だが、親子で集える場がほしい0・1歳児の親にとっては、子どもを遊ばせながら、子育ての悩みを相談することができる幼稚園・保育園に注目が集まっています。

 そこでアソオは、未就園の子ども・親が、何度でも行ってみたくなる園の場や仕組みづくりを提案しています。

未就園児親子の催しやクラスいろいろ(例)

2歳児クラス(満3歳児クラス)

在園児と同じ時間で毎日保育を行っています。4月から受け入れています。

未就園児教室

2歳児(子どものみ/親子クラス)
1歳児親子も開催

0.1歳児の親子ひろば

ゆったり過ごせるように0・1歳児に限定して開催しています。

未就園児対象のお遊び会

職員が内容を企画し、プログラムにそって遊びます。(月1回程度)

子育てサロン

出入り自由の遊び場で、気軽に利用されています。

いちにちどうぶつむら(催し)

園の行事や『どうぶつむら』などの催しにご招待します。

園庭開放ー主に午前中の時間帯を開放。但し水曜日の午後を利用するケースも。

※上記各種イベントの実施頻度、費用の有無等は園により異なります。

未就園児家庭向けの情報発信

園からの子育て支援情報をホームページや紙媒体で積極的に発信するお手伝いをします。 催しの案内や、未就園児クラスの募集チラシ、園の子育て支援を紹介するガイドブックなど、 未就園児家庭向けの広報支援ならお任せください。

未就園児データの管理と『子育てハガキ通信』

来園あるいは問い合わせのあった未就園児家庭と、継続的で親密なコンタクトをとるためのツールが 『子育てハガキ通信』です。毎月発行しているので、園からのお知らせを確実に届けることができます。 詳しくはこちら

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨2-4-2
岡田ビル701
TEL:03-3949-3791
FAX:03-3949-3792
info@aso-pl.co.jp

PAGE TOP